2月例会

寒梅2017

まだ冬の肌寒さは残るものの、早咲きの寒梅もチラホラと見かけられるようになりました。春一番も吹いたとか、春の足音は確実に近づいているようです。

・取穴流注(前田)
手五里、臂臑、肩ぐう、巨骨、
――今更こんなこと、と思いきや、そういえば……肩ぐう穴が皮膚疾患に効果があると言うのを聞いて、そういえばそういう治療もしたっけ。と思い出したり、忘れていたことやら、知ってるつもりで知らなかったこともあって、とても勉強になります。

 

・「鍼灸経絡治療」より

表裏寒熱虚実(会田)

 

奇穴百十選(だっけか?)

下極愈、下志室、(深瀬)下志室は澤田流志室のこと、反応の出ている所がツボだ、という基本を再確認できます。

 

症例発表はなし、来月の発表は井上さん。

 

3月の例会は19日、第3日曜日
4月の例会も第3日曜日、16日です。また6月に熱海の一泊例会を行います。

1月例会

大雪

当日は生憎の大雪のため、参加できませんでした。
季節外れ、じゃないけれど、一晩で30センチも積もるなんて……太平洋側です。雪国じゃない。

まあ、お蔭様で雪国の皆様のご苦労をうかがい知ることが出来た、と思えばいいのですが……

30センチくらい、降った内に入らねーよ。と怒られそうです……普段なら5センチ10センチくらいで、すぐに溶けて無くなるのですが……
例会は予定通りなら、総会の後、会田先生の新年特別講義があったと思うのですが、家から出ることさえ出来なかったので、不明です。新年会もやったんでしょうね。きっと。

 

とりあえず2月の例会は19日(第3日曜日)3月の例会も19日(第3日曜日)です。
来月は、晴れるといいな。

12月田町例会

吉田神社薬師

 

田町での12月例会は25日、クリスマスの日でした。年末のことで寒さを懸念していましたが、例年になく暖かな一日で快適に過ごす事ができました。

最近流行しているノロウィルスは、アルコールでの消毒が無効で、汚染されたと思われる物には煮沸消毒しなければならないそうです。
お子様のアトピーについては、アレルギーが疑われる場合、生後半年くらいまでに、食べさせちぇえば、出ない。というイギリスでの研究結果が、出たとか出ないとか。

午前中は合田先生の腰痛症についての検査法と運動法。
鍼灸経絡治療より、診断の確定、皮膚について。
経絡流注は前田康による、大腸経の要穴について。同じ大腸経でも経穴によって作用が異なることが面白かったです。次回も楽しみです。

午後は症例報告、前田で帯状疱疹を訴える患者の肩関節通の治療。
深瀬先生の奇穴で濁浴穴他。
実技の後はいつも通り居酒屋に寄って忘年会でした。

1月の例会は15日(第3)で総会を行うため12時からです。
実技・治療を希望される方は11頃までにお越し下さい。
2月の例会は19日(第3)です。

それでは皆様良いお年を。

11月例会

紅葉始め

11月の例会は
会田先生、「鍼灸経絡治療」より排尿困難。
流注は前田康、「大腸経」の要穴の主治、WHOの取穴。各種参考書からの用法など。
合谷穴と他の穴とのセットについての解説が面白かったです。来月の続きが楽しみです。


午後からは野稲先生、「長野式その2」松本先生の講義から抜粋したもの。
参考になりました。
11月としては暖かい陽気ですが、いつガツンと冬になるのか分かりません。皆様も風邪などひかれませんよう、気を付けてお過ごしください。

 

12月は25日(第4)年明け1月は15日(第3)です。

11月12月予定

まだ青いもみじ

十月も終わりに近づいて、そろそろ年の瀬の声が聞こえてきそうな季節となりました。
朝夕などすっかり寒くなって、家の中ででも長袖が必要な陽気ですね。
そろそろ紅葉の便りも聞こえてくるかと、ご近所のお寺に行ってみましたが、未だもみじは青々として、冬の気配は感じさせてはくれませんでした。
紅葉は、一般に最低気温が8度を下回ると始まるようです。
だから最低気温が十度くらいある、今は、まだ紅葉には早い、ということでしょうか。
思い起こせば去年、十一月に紅葉を探して鈴鹿山麓を走り回った覚えがあります。結局綺麗な紅葉の写真が撮れたのは、十二月に入ってからでした。

来月11月の例会は第3日曜日、20日。
12月は第4日曜日、25日、クリスマス当日となります。