4月例会

平成最後の例会となりました。昼間はどうかすると夏を感じさせるような陽気になりましたが、生憎深瀬先生は季節外れの風邪でお休みでした。

 

・変形性股関節症とC型肝炎について(会田)
・足太陰脾経、手少陰心経、手少陰心経の症候(会田)

・経絡流注、三陰交について(前田康)

・治験報告:感覚過敏の男性の腰痛治療
:耳鳴りと皮ふ湿疹の併発している症例(上野)

木瓜の花

 

・皮膚炎について:化膿性湿疹、可能性乾癬症、接触性皮膚炎(会田)

 

暖かくなって桜もすっかり葉だけになってしまいましたが、どうやら時季外れのインフルエンザが再流行しているそうです。

十連休お出かけになる方も多いと思いますが、事故などに遇わないよう、気を付けてお過ごしください。

 

5月の例会は19日(第3日曜日)、 6月は箱根で一泊研修会となります。箱根の詳細につきましては後日、掲載します。

 

コメント